• 生産設備
  • アクセスマップ
  • 阪神機器 採用情報
  • 1ページでわかる阪神機器

プリント基板組立て

当社ではHigh Quality(高品質)、QuickDelivery(短納期)、Flexible.Response(多品種・少ロット対応)、Cost Performance(低コスト)を柱に、電子回路設計~試作、量産を含む幅広い基板製作を実施。

製品

ディスクリート基板

ラジアル部品・アキシャル部品の実装・フローを行っており、両面(C面・S面)部品実装基板の製作が可能。

面実装基板

面実装部品の実装・リフローは勿論のことながら、面実装部品+ディスクリート部品の実装・リフロー・フローの基板製作が可能。

構造物型基板

基板上の配線(ジャンパー配線・リード配線)、板金組立を含んだ基板製作が可能。

生産フロー

設計

設計

片面基板から多層基板、フレキシブル基板まで、多種多様な基板の製作が可能。システム設計・回路設計・基板設計・パターン設計等、蓄積したノウハウ、信頼性の高い設計根拠をベースにお客様の声にお応え致します。

次へ

調達・払出し

調達・払出し

電子部品を中心とする主要メーカ数百社との取引により、各種用途に見合う部品を選定、調達。また入手した電子部品は、徹底した静電気対策エリアで保管しており、部品在庫管理の段階から信頼性の高い環境を構築。

実装

実装

基板組立エリアは、外気取込空調機による室内の圧力制御により、1級作業場所環境で管理。また部品保管庫同様、床・作業台等全作業エリアの静電気対策により静電気破壊問題をゼロに抑制。

※1級作業場所環境・・・1μ㎜以上の塵埃が100,000個/ft3.min以下となる環境

次へ

フロー

フロー

自動はんだ装置は、鉛フリー・鉛入りはんだを各々1ラインづつ保有しており、試作から量産、改造等の仕様にも柔軟に対応。

修正・後付け

修正・後付け

自動はんだ(フロー)にてはんだ付けできない部品のはんだ付けを手作業で実施。
また、フロー作業後の目視確認、不良箇所の修正作業を全数実施。

次へ

インサーキットテスタ

インサーキットテスタ

マウント座標データを活用することであらゆる基板の通電試験が可能となる、高速プローブ式インサーキットテスタ(ICT)を1台保有。
多品種、小ロットに威力を発揮。

試験・検査

試験・検査

お客様のニーズにお応えして、基板単体の各種電気試験を実施し、高品質の製品をご提供致します。

次へ

梱包・出荷

梱包・出荷

梱包・出荷にも静電気対策を施したプリント基板専用の通い箱を使用し、納品させて頂きます。
お客様の工場・現地へ直送する場合にも、静電気対策を行った梱包袋で基板を一枚づつ梱包して出荷致します。

特殊製品

自動はんだ(フロー)槽

自動はんだ(フロー)槽

自動はんだ槽は鉛フリー・鉛入り各々1台保有しており、それぞれのはんだ成分分析・管理を1回/月実施することで良質なはんだ付けを実現。

ピンボード式インサーキットテスタ

ピンボード式インサーキットテスタ

プレス方式により試験対象基板とフィクスチャーを接触させ通電試験を行うインサーキットテスタ(ICT)。基板回路の一括通電試験が可能。主に量産・多量ロット製品へ適用することで、試験工数削減に大きく貢献。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

小型化している基板・電子部品の詳細な取付け状態、はんだ形状等を、目視で確認するためのマイクロスコープを1台で保有。

お問い合わせ・資料請求はこちらから

フッター