• 1ページでわかる阪神機器
  • 事業紹介
  • 生産設備
  • アクセスマップ

業務部 インタビュー

中途入社・未経験でも教育制度は万全です

 入社5年目で、すでに機械・板金、調達、総務と、3の部署を経験しました。今は経理を担当していますが、前の2つの部署で会社の仕事の中身や売上の上げ方などを経験してきたので、今とても仕事がやりやすいです。
 私は中途採用で、経理関係の資格は何も持っていませんでした。そこで、商工会議所が主催する中小企業用に開発された経理システムの講習を自分で探してきて、上司に受講したいと申し出たところ、会社から行かせてもらうことができました。
 阪神機器の素晴らしいところは教育制度が充実しているところだと思います。私に限らず他の部署でも、英会話やインターネットの通信教育など、学ぶ意欲のある人は会社が支援してくれています。

写真01

改善提案で年間約3百万円の経費削減

写真02

 阪神機器では全社挙げて改善運動に取り組んでいて、1カ月に一人1件の改善提案をすることになっています。私の部ではコストの削減に力を入れていて、色々な会社の仕組みを勉強し、改善提案を行っています。小さな改善でも積み重ねていくと、総務部だけで年間約3百万円の経費が削減できた事もありました。毎日の業務の中でも違った角度で見てみると、違う世界が見えて楽しいです。

「ありがとう」のひと言で、また頑張れます

 いつも頼まれたことはいやな顔をせずに引き受けるように心がけています。だから、「ありがとう」と言ってもらえたときは本当にこの仕事をやっていてよかったと思います。また、期日の迫った仕事をいかに早く間違いなく終わらせるか。そんな戦いのような日々ですが、困難な仕事ほど達成したときはやりがいを感じます。総務の仕事は縁の下の力持ちのようなもので目立ちませんが、何事にも積極的で行動力のある人が向いていると思います。

写真03

飲み会は意外な発見があって面白いです

 阪神機器は若さあふれる会社だと思います。単に年齢のことではなく、気持ちが若々しいのです。体育会系出身が多いからでしょうか。みな仲が良くて、研修会のあとなど何かと打ち上げをするのが好きです。他部署との交流も多いです。飲み会の日は家に車を置いてきますから、朝から気合が入っていますよ。そういう会に参加すると、上司の意外な一面が見られ、人間味がわかって面白いです。


フッター